top of page

犬の無駄吠え、噛む、引っ張り、怖がりに困ったときは

更新日:2022年4月5日

dopでご紹介しているドッグビヘイビアリストやドッグトレーナーへの相談を、ぜひ検討してみてください。


なぜなら彼らは、問題行動を起こる原因そのものを正確に見極め、犬に無理をさせずに、問題を解決することができるからです。




問題行動に困ったらインターネットで調べる人が多い今


ドッグトレーナーさんたちに聞くと、コンサルテーションの多くが「無駄吠えする」「噛む」「リードを引っ張る」「他の人や犬、場所を怖がる」だそうです。



飼い主さんは、愛犬の行動で困ったら、「なんとかしたい」とドッグトレーナーに頼むことを考えると思います。


インターネットで検索する方が多いのではないでしょうか。


私もそうでした。


Googleで、「地域名」と「ドッグトレーナー」を入力して検索したものです。




その情報は正しい?犬に負担はかからない?


とても便利なインターネットですが、ご存じの通り、このインターネットの世界は広大です。


そしてあらゆる情報が存在しています。



犬の問題行動を治す、と言っても、色々なやり方があるのです。


犬の心身に大きな負担がかかるやり方もあります。




間違ったトレーニングで逆に悪化することもある


私はドッグビヘイビアリスト田中雅織先生のセミナーマネージャーをしており、これまでたくさんの飼い主さんに出会ってきました。


参加される飼い主さんの中には、愛犬の行動に困って訓練所に預けたり、罰を使うトレーニングを行うドッグトレーナーに依頼したことで、状態が前よりも悪化してしまった、という方が少なからずいらっしゃいます。





本当に犬に優しいドッグトレーナーに出会ってほしい


dopでは、犬に負担がない、犬目線のトレーニングを行うドッグビヘイビアリストやドッグトレーナーを紹介しています。



犬の状態を悪化させて、こじらせて、やっとdopで紹介しているようなドッグトレーナーにたどり着く、のではなく、


回り道せずに、最初に出会ってほしい。





だって、犬の生きる時間は、人と比べたらとても短いからです。


そして、こじらせてしまうと、治すのに時間がかかるのです。



dopは、インターネットの情報の大海原で、飼い主さんが遠くに流されないよう、おぼれてしまわないよう、灯台の役目になりたいと思っています。



Comentarios


bottom of page